コーヒーメーカーをやめてコーノのドリッパーにしました。

コーヒーの感想 Blog > レギュラーコーヒー > コーヒーメーカーをやめてコーノのドリッパーにしました。

コーヒーメーカーをやめてコーノのドリッパーにしました。

コーヒーメーカーはPanasonicのミル付きのNC-S35Pを使っていました。2010年に8,000円くらいで買いました。

2010年からず~っと使っていたんですが、2016年に処分して完全にハンドドリップ一本にしました。というのも、処分する1年ほど前からKINTOのコーヒーカラフェを使っていて、滅多にコーヒーメーカーを使わなくなっていたんです。

そして、そのKINTOのコーヒーカラフェからコーノのドリッパーに買い替えたタイミングで、コーヒーメーカーを処分しました。

コーノ ドリッパー
それから1年、ほぼ毎日2回コレでドリップしています。

大変満足しています。些細な違いかもしれませんが、コーノのドリッパーで淹れた方が美味しいと思います。香りが強いように思います。

やっぱり丁寧に自分でハンドドリップする方が美味しいです。おすすめです。


関連記事

  1. ローソン イパネマ農園 ブレンドコーヒーの感想
  2. みなさまのお墨付き オリジナルブレンド
  3. MAXIM マスターおすすめのキリマンジャロブレンド
  4. 楽天の広島珈琲の感想
  5. コーノ円錐フィルターとハリオ V60 フィルターの比較


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です